東愛知代表は大府

本日行われていた第90回全国高等学校野球選手権大会予選 東愛知大会決勝で大府が成章を破り、夏の甲子園出場権を得た。
本大会は、記念大会のため愛知県は東愛知と西愛知に分かれて出場権を争う。
大府の甲子園出場は 選抜(春の甲子園)では1995年67回大会以来、選手権(夏の甲子園)では1980年の62回大会以来となる。選手権大会の出場は3回目。


大府が4回までに3点を奪い、成章が1点を返すもののそのまま逃げ切った。
成章:0.0.0.0.0.1.0.0.0:1
大府:0.1.0.2.0.0.0.0.X:3
2008/07/25

FUMI

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする