少年軟式連盟、納会が行われる

少年軟式連盟、納会が行われる東日新聞より
 豊橋少年軟式野球連盟(金田勝会長)の納会は2日夜、豊橋グランドホテルで開かれた。早川勝豊橋市長をはじめとした来賓、連盟役員、全チームの指導者らが一堂に会し、互いに今年をねぎらい、来年への反省の場とした。


 懇親会では、チーム指導者同士が豊橋少年軟式野球選手権大会(本社主催)や各大会、リーグ戦など今年1年の戦いぶりや選手らの活躍、山梨遠征、1年を通した試合の思い出などを語り合った。
 ベテラン指導者が若手の監督やコーチに、選手の育成のポイントや子どもたちと信頼関係を作る接し方、個性を伸ばしていくための指導法、ほめ方、しかり方などをアドバイスする場面も見られた。ベテラン監督の理論に 若手指導者は、熱心に耳を傾けていた。
 最後に審判部が音頭を取り、全員でストライクコールをあげ、会を締めた。


豊橋野球協会といい、少年野球連盟といい、この手の会合でのテンションがいつもより高いのは気のせいでしょうか
豊橋少年軟式野球連盟
東日新聞

にほんブログ村 野球ブログ 野球情報へブログパーツ