カテゴリー: 中学軟式

東陽クラブが優勝 第26回中学秋季大会

第26回豊橋中学生秋季野球大会の決勝戦が10月20日に石巻球場で行われ、東陽クラブが東部クラブに勝利し優勝した。

筆者は、ボーイズリーグの開幕戦を岡崎まで見に行っていたため、途中からの観戦となったため、中途半端な観戦記になってしまうがご了承頂きたい。

Continue reading “東陽クラブが優勝 第26回中学秋季大会”

H23新人戦、Bゾーンも接戦

平成23年度豊橋市内中学校新人体育大会(軟式野球の部)のBゾーン決勝戦は、中部中学校と青陵中学校が対決した

【1表】中部先攻の初回、四球で出塁した走者を盗塁で2塁まで進めると、4番打者がレフト線への大きなツーベースヒットを放ち先制した。

【1裏】対する青陵の攻撃では、中部の投手が遠目に見ても若干違和感のあるフォームで投球練習をしており、投球も定まらない様子。1回裏が開始しても、1・2番打者をストレートの四球で出塁させてしまい、そのまま降板し1塁手と交代した。 Continue reading “H23新人戦、Bゾーンも接戦”

H23新人戦、Aゾーンは延長を制し高師台

平成23年度豊橋市内中学校新人体育大会(軟式野球の部)のAゾーン決勝戦は、まれに見る接戦となった

Aゾーンは、教育リーグの覇者高師台中学校と、牟呂中学校が対戦した。

牟呂中学校の投手は序盤、制球良くストライク先行のピッチングを行うも、初回に左中間への2ベースと、牽制が逸れた間に3塁まで進み、1アウト3塁の大ピンチを迎えた。ここを三塁ゴロで本塁で刺し守り切った。

一方の高師台中学校は5球連続ストライクで三振を奪うと、次の打者も三振、セカンドゴロと調子の良い立ち上がり。初回から両チーム投手戦になることが予想された。 Continue reading “H23新人戦、Aゾーンは延長を制し高師台”