平成24年中学軟式秋季大会決勝

東陽クラブが優勝 第26回中学秋季大会

東陽クラブが優勝 第26回中学秋季大会第26回豊橋中学生秋季野球大会の決勝戦が10月20日に石巻球場で行われ、東陽クラブが東部クラブに勝利し優勝した。

筆者は、ボーイズリーグの開幕戦を岡崎まで見に行っていたため、途中からの観戦となったため、中途半端な観戦記になってしまうがご了承頂きたい。


決勝戦

到着後驚いたのは東部クラブの投手交代である。若干コントロールに難を感じたものの、塁を埋めたことは投手だけの問題ではなくも感じた。あえて言うなら「流れ」があまりにも悪すぎる感もあり、守っている選手は全員必死さを感じた。その必死さがが流れにとって裏目に出ているように感じた。
声は確かにでている。寸前まで見ていた豊橋ボーイズよりは出ているが、豊橋ボーイズの声には「元気」があったが、東部クラブには「必死さ」しか感じず、声を出している内容も比較的ネガティブ。東陽のような「こっちへ打ってこい」という気迫を感じなかった。言い方が悪いが、1点で抑えれたのは運が良い とまで感じた。

あえて言うなら 中日ドラゴンズ悪い流れの時のような・・・。

同点。そして、あと1点が取れない

2012中学秋季大会
しかし、この回に1点で抑えられたことが、自信にもなったのかもしれない。3回裏。待望の同点。

綺麗な取り方とは必ずしも。とは言うものの、勢いを取り返した瞬間だった。

そこからは、さすが中学軟式の決勝。この後は両チームあと1点が出れば優勝 という試合展開。

ランナーは出しても点が取れないという展開が続いた。

2012中学秋季大会2012中学秋季大会2012中学秋季大会2012中学秋季大会2012中学秋季大会

著者を苦しめるヤツの登場

しまいには あいつが登場してしまう

2012中学秋季大会
犬である。

ホーム付近の写真で、この犬にピントが合ってしまう。どうしてくれるんだ。

たのむから、どいてくれ。 と願いながらカメラを向ける

延長にビッグイニング

2012中学秋季大会そんなことを言ってる間に7回が終わり、フルベース状態で試合を行う特別ルールに突入
東陽クラブの攻撃では些細なミスも見逃さず一挙4点のビッグイニング。

東部クラブもなんとか2点はとり、最後の最後まで粘っていたもののゲームセット。5-3で東陽クラブが優勝した。

 

両チーム苦しい中を勝ち進んできました。課題が見つかったものがいれば、自信を持った人もいるでしょう

選手達の今後の大会にも期待したいです。

記念写真

優勝 東陽クラブ 2012中学秋季大会

優勝:東陽クラブ

 

準優勝 東部クラブ 2012中学秋季大会

準優勝:東部クラブ

その他の写真は、ヤキュフォト2012_中学軟式秋季大会をごらんください。

試合結果

東陽クラブ 5-2 東部クラブ

 

リンク

野球協会スタッフブログさん

にほんブログ村 野球ブログ 野球情報へブログパーツ