開幕戦で成章。選手宣誓は中京

開幕戦で成章。選手宣誓は中京


第80回選抜高校野球大会組み合わせ

第80回選抜高校野球の組み合わせ抽選が、14日行われ、成章高校が駒大岩見沢(北海道)との開幕カード、中京大中京が選手宣誓と、愛知県勢が選抜のオープニングを共に飾る事になった。


 第80回選抜高校野球大会(22日から13日間・甲子園)の組み合わせ抽選会が14日、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれ、史上3校目の春連覇を狙う常葉学園菊川(静岡)は初戦の2回戦(第3日第1試合)で初出場の明豊(大分)と対戦することが決まった。
 1回戦の明徳義塾(高知)―関東一(東京)は好カードで、勝者が中京大中京(愛知)と対戦。2年前の覇者、横浜(神奈川)は、東北(宮城)―北大津(滋賀)の勝者とぶつかる。開幕カードは駒大岩見沢(北海道)と21世紀枠の成章(愛知)の顔合わせとなった。
 このほか21世紀枠は安房(千葉)が1回戦で城北(熊本)、華陵(山口)が2回戦で慶応(神奈川)と対戦し、希望枠の一関学院(岩手)は2回戦で東洋大姫路(兵庫)と顔を合わせる。
 選手宣誓は中京大中京の矢沢英典主将が務める。
(共同)
中日新聞

にほんブログ村 野球ブログ 野球情報へブログパーツ