[成章]愛知高野盟東三河支部「甲子園での活躍を期待」

[成章]愛知高野盟東三河支部「甲子園での活躍を期待」 愛知県高等学校野球連盟東三河支部(支部長=西山洋文・豊橋商業野球部長)は8日、豊橋商業高校で顧問会を開き、成章高校野球部の甲子園出場を祝福した。


 西山支部長は「加盟22校という小さな支部から選ばれたのは光栄なこと。なんとか自分の任期中(今年3月末まで)にと思っていたため、大変うれしい。甲子園での活躍を期待したい」と感想を話し「再三言ってきた『東三の風』が吹いていた。そういう下地があった上で選ばれたのだと思う」と近年の東三河勢の県大会での活躍にも触れた。
 続いて、成章高校の糟谷寛文監督、大林省司部長に同支部加盟全校からの激励品としてボール10ダースと「守備強化のため、たくさんノックをして」との思いを込めた打撃用手袋3組を贈った。
 糟谷監督は「(出場校にふさわしい)チームにして甲子園に行きたい。長く監督をしたごほうびで甲子園に行けるのだと思う。大林(部長)河合、伊藤(両コーチ)ら若いスタッフが築き上げてくれたおかげ」と礼を述べた。
写真付き記事は東日新聞電子版2008.02.09付
東日新聞


トピックス担当が就職活動中につき、更新頻度DOWN中

にほんブログ村 野球ブログ 野球情報へブログパーツ