田原市長「米国でいい経験積んで」、成章小川投手に

田原市長「米国でいい経験積んで」、成章小川投手に 県高等学校野球連盟が アメリカに派遣する、県高校野球選抜チームに選ばれた田原氏の成章高校の小川泰弘投手(2年)が20日、鈴木克幸田原市長を表敬訪問した。
遠征メンバーは秋の大会でベスト16に入ったチームから選ばれ、ベスト4の成績を残した高校からはエースの小川投手が選ばれた。


26日から来年1月2日までアメリカ・ロサンズエルスに滞在、交流試合を行う。
鈴木市長は、「いい経験を積んで一回り大きくなって帰って来てほしい。」と激励。
また、同校が「第80回記念選抜高校野球大会」の21世紀枠東海地区推薦校に選ばれたことにも触れ、「期待している。一度練習を見に行きたい。」と話した。
小川投手は「万全の体調で臨みたいのでコンディションに気を付ける。任されたイニングはすべて0点に抑えたい」と意気込みを見せた。
東日新聞12月22日付
小川投手「万全の体調で臨む」-神戸っ子(かんべっこ)
東日新聞

にほんブログ村 野球ブログ 野球情報へブログパーツ