全三河、成章優勝

全三河、成章優勝 17日に行われた第107回全三河高校野球大会 決勝、成章が刈谷を9対5で下し優勝した。


著者はいつも通り試合を見に行ってないのでレポートはできませんが、
神戸っ子によると

今日の成章、試合の大きなポイントは2点あると思います。
1点目4回裏、2アウト1、2塁から倉内君のレフトオーバーの2ベースで2点を返したこと。
ここまで成章は4×0で得点出来ず、苦しい展開・・そこへわずかなチャンスを活かし2点取った事は反撃の足がかりとなった。貴重な得点だった・
2点目は7回、1アウト3塁からセンターへの大きな飛球・・3塁ランナーはタッチアップから本塁へそこに、センター萩原君からの好返球・・ノーバウンドでまさしくストライク・・イチローばりにレーザービームで3塁走者をアウトにしたこと。
もしここで得点が入れば1点差、試合はどうなっていたか分かりませんでした。
萩原君の超ファインプレーと言っていいでしょう。

との事。
詳しい試合内容や、写真は神戸っ子へ(PC)
神戸っ子(かんべっこ)

にほんブログ村 野球ブログ 野球情報へブログパーツ