オール早慶戦、斉藤選手登板せず

オール早慶戦、斉藤選手登板せず 8月23日にナゴヤドームで第12回オール早慶戦in名古屋が行われた。試合は4:1で慶応大学(慶大)が勝利した。
名古屋のファンは、早稲田大学(早大)の”ハンカチ王子”斎藤佑樹投手の登板を期待していたが、残念ながら斉藤選手の登板は行われなかった。


asahi.comによると

 開場前から約5000人が並び、ドーム開催3回目にして初めて5階席を開放する盛り上がりだったが、名古屋のファンはやや肩すかしを食らった格好。8回裏に慶大が4点先行して斎藤の登板の可能性がほぼ消滅すると、帰途につく観客も多くみられた。
 試合後、早大の応武監督は「本当は斎藤が投げれば良かっただろうが、申し訳ない。元々、25日(静岡・草薙)に登板の予定だったので」と話した。

http://www.asahi.com/sports/bb/NGY200708230014.html

と、名古屋のファンの前で斉藤選手が投げられなかった理由を話している。
89BALL.comにある、早慶戦の告知記事にも不満の声ではあるがコメントが投稿されたり、見に行った方のブログも続々と上がっており、良くも悪くも注目があったようだ。
関連記事
オール早慶戦in名古屋 8.23開催
(SUGA)



豊橋の話題ではないですが、コメントがあったんで急遽、掲載。
自分がトピックスで「野球の記事」を書くのは何回目でしょうかね・・・。早く帰っておいでSCR君

にほんブログ村 野球ブログ 野球情報へブログパーツ