旭ベアーズA 牟呂サンライズBが優勝。中日少年軟式野球大会豊橋予選

旭ベアーズA 牟呂サンライズBが優勝。中日少年軟式野球大会豊橋予選 豊橋野球協会の第51回中日少年軟式野球大会豊橋予選兼第29回豊橋少年軟式野球大会は30日、豊橋市民球場で決勝戦を行った。Aゾーンは旭ベアーズが初優勝、Bゾーンは牟呂サンライズBが5年ぶり2回目の優勝をした。旭ベアーズは8月に開かれる県大会に出場する。また、Aゾーン準優勝の八町レッズは5月に開かれるスポーツ少年団交流会に豊橋代表として出場する。


 同大会はAゾーン32チーム、Bゾーン30チームが参加、21日から熱戦を展開した。決勝戦はAゾーンが旭ベアーズ×八町レッズで、隣町の対戦となった。旭ベアーズは2回裏、一死三塁から2番鈴木が三遊間を破り先制、二死になってから4番北河がレフトオーバーの二塁打で2点目を入れた。これが決勝点となり2―0で八町レッズを下しうれしい初優勝。中田投手はコントロールよく相手打線に的を絞らせず完封した。また、Bゾーンは牟呂サンライズB×幸ヤンキースBの戦いとなったが、牟呂サンライズBが2回に1点、3回に2点を入れ、守っては所、白川の2投手が幸ヤンキースBをノーヒットに抑え、5年ぶり2回目の優勝。
 この日、旭ベアーズのOBで春の選抜大会・甲子園で準優勝投手の森田貴之選手が市民球場を訪れ、後輩たちを激励した。旭ベアーズで同期の市原圭悟さんとともに後輩たちの試合を観戦した。また、金田勝豊橋少年軟式野球連盟会長とスタンドで握手を交わした。
 試合後表彰式を行い、高柳力豊橋野球協会長から優勝した旭ベアーズと 牟呂サンライズBに優勝旗、準優勝の八町レッズと幸ヤンキースBに準優勝盾が渡された。3位はAゾーンが栄ドリームズと鷹丘ホークス、Bゾーンは栄ドリームズBと磯辺マックスB。
 決勝戦
 Aゾーン
八町レッズ
  0000000=0
  002000χ=2
旭ベアーズ
(八)菅沼―浅野(旭)中田―鈴木
 Bゾーン
牟呂サンライズB
  0120000=3
  0000000=0
幸ヤンキース
(牟)所、白川―白川、中島(幸)尾藤―原田
野球他、豊橋のニュースは東日新聞

にほんブログ村 野球ブログ 野球情報へブログパーツ